アンキロさんと四葉のクローバー大会

アンキロさんと四葉のクローバー大会

こんにちは、ミチノリです。

週末金曜日。みなさん、いかがお過ごしですか?

「明日休み!」という感じでウキウキしている方もいますか?

僕の場合はですね。金曜日は、物凄く疲れています。

物凄く疲れている理由は、今、読んで頂いている初体験をお届けするWEBメディア「沖縄ポケットモンタージュ」の毎日の締切に追われているからです。

まだスタートして間もないメディアなので、「企画、取材、撮影、ライティング、校正、掲載」を毎日1人で担当しています。

撮影に関しては、同行者にカメラマンをお願いする場合もあります。

「毎日、超楽しい!」のでストレスは無いですが、毎日更新(平日ね)を続けると、体力を消耗して体は疲れていきます。

 

で、ですね!

 

今日は、こんな事をしに公園までやってきました!

 

気分転換に四葉のクローバー大会やろうぜ!

公園にいくと、ついつい探しちゃいますよね。四葉のクローバー!
 
何気なく探してみたコトはありますが、「四葉のクローバー大会」としてやってみるのが、なんだか楽しそうだな!と思ったんです。
 
「楽しそう」から「し」を抜いたら「楽そう(らくそう)」に変わりますね!

 

四葉のクローバー大会をやってみようと思った理由

・公園で緑に癒やされたい!

・初めての四葉のクローバー大会

・楽しそう!

・楽そう!

・心は元気マシマシ!

・でも体は超疲れてる!

 

からです。

 

「大会」なので、1人じゃ出来ません。

今日は対戦&カメラマンもかねて、同行者をお願いしました!

同行者は「顔出しOK!」なので、ご紹介します。

 

今日の対戦相手&カメラマンです。

もうダメですよ。帰らないで。ここまで読んだ人は最後まで絶対読んで下さい。


ご紹介しますね。今日の対戦相手&カメラマンの「アンキロさん」です。

四葉のクローバー大会だと言うのに、誰も都合がつかなくて困り果ててた所に、

「行けますよー」

ですって。

ほんと、いつも超優しい女性です。


四葉のクローバー大会のルールはこちらです

今日は2人ですが、大人数でもワイワイ出来るように、シンプルなルールにしました。

【四葉のクローバー大会のルール】

1.二名以上で開催

2.制限時間30分

3.多く見つけた方の勝ち

 

11月9日だと言うのに、今日の沖縄は30度近くあります。

制限時間は無理なく続けられるように30分にしました。

どちらも見つけられなかったら、引き分けですね。

 

公園についたのが、お昼の12時過ぎだったので、公園で食べようと思い、ランチも持ってきています。

今日のランチは、りんごと玄米おにぎりです。いつもお昼はこんな感じです。

アンキロさんは草食なので、

「公園で探すよー」

って、言ってました。自分で調達するそうです。

 

四葉のクローバー大会スタート

制限時間30分で、大会スタートです。今日は、一対一の戦いです。
 

お腹も空いていたので、りんごを食べながら、四葉のクローバーを探します。

時間との戦いなので、残り時間は常に要チェックですね。

アンキロさんが撮影した写真を確認させてもらったら、少し傾いていました。

 

 

今日はコンデジでの撮影ですが、少し重くて傾いてしまうそうです。
 
「重いよー」
 
って言ってました。申し訳ないです。
 

肉食恐竜から身を護るために発達・進化した体なので、

「カメラを持つのは大変・・・」

って言ってました。申し訳ないです。

 

アンキロさんも四葉のクローバーを探す

「アンキロさん、めちゃくちゃ恐竜感やばいですね。」
 

と伝えたら、少し嬉しそうに

 

「ふふ。なんでやねん。」
 
って言ってました。嬉しい時は関西弁が出てしまうみたいです。
 
 
 

その後も四葉のクローバーを探しました

四葉のクローバーって、なかなか見つからないですね。
 
今回のテーマは、初めての「四葉のクローバー大会」ですが、過去に一度だけ四葉のクローバーを見つけたコトがあります。
 
少し検索してみましたが、「1万本に1本」ぐらいの割合で存在すると書かれていました。
あと、冬場よりも初夏のほうが多いという情報もありました。
 
 アンキロさんも
 
「全然ないよー」
 
って、言ってました。
 

 

二人とも、見つからないまま大会は終了

30分間、かなり頑張って探しましたが、第1回四葉のクローバー大会は、あえなく引き分けとなりました。

 

本当に汗かきますねー。

今回は四葉のクローバーを見つけるコトが出来ませんでしたが、とても楽しかったです。

 
 
 さてと。
 
 
 

読んでいただき、あざす!

(アンキロさんと自撮りなう)
まず、僕だけがやりきったような顔をしているコトはお詫びします。 
 
不思議な時間を使わせてしまい、申し訳ございませんでした。
 

三脚を事務所に忘れ、同行者(カメラマン)も来れなくなり、疲れ果てている金曜日に僕が作るコトが出来たコンテンツ。

それが、「アンキロさんと四つ葉のクローバー大会」です。

 
 
「三脚を取りに行くと撮影の時間が無くなる・・・」

「四葉のクローバーは探しに行きたい・・・」

「何か代わりになるものは・・・」

「あ、アンキロサウルスの上にカメラ置ける!」

 

という流れで、初めての四葉のクローバー大会は開催出来ました。 

 
 
最後まで、読んで頂きありがとうございました。

 

最後にアンキロさんから伝えたいコトがあります

 
コンテンツ制作において、大切なのはメンタルの強さです。
 
孤独や恥ずかしさよりも、コンテンツを作るコトを最優先に考えれば、意識は変化し、メンタルも強くなりますよ。

今週はこれにて、おしまいでーす。

やってみようカテゴリの最新記事