鹿屋アスリート食堂と、TOKYOで溢れたお話

鹿屋アスリート食堂と、TOKYOで溢れたお話

こんにちは、ミチノリです。

東京最終レポートです。

2018年11月版の東京レポートたちはこちらからご覧あれ

 

約2日間の滞在でしたが、意識マシマシのご飯を食べたり、街歩きしたり、FabCafeで仕事したり、皇居ランしたりと・・・、2018年11月の東京を感じてきました!楽しかったです。

 

で、ですね。

 

僕は今、ダイエット&体作りの真っ最中なのですが、痩せれば痩せるほどに何故か意識が増していて「楽しさ」や「悲しさ」に敏感になり涙もろくなっています。なんでですかね?

 

そんな僕が「最後に溢れてしまった東京最終レポート」ですー!

 

鹿屋アスリート食堂にやってきました!

2018年11月版の東京最終レポート!

などと少し大きめに申し上げましたが、最終の訪問先は「鹿屋アスリート食堂」です。


今の僕の精神は「勝手にアスリート状態」なので、初体験となる「鹿屋アスリート食堂」は、今回の滞在で絶対に行きたかったお店です。

鹿屋アスリート食堂を全力で堪能するために、皇居ランまで終えてからの来店です。


一汁一飯三主菜の選べるバランス定食

鹿屋アスリート食堂では、「主菜3品+ごはん+汁物」基本構成とした定食を食べるコトが出来ます。
 
超バランス良いでしょ!と思いました。
 
僕は糖質制限はしていませんが、普段は代替で玄米を食べています。
 
今回はアスリート食堂のオリジナル構成ご飯「アス米」を選びました。
 
選べるのが嬉しいです。
 
 
3品まで選べる主菜も、凄くヘルシーです!

鹿屋アスリート食堂は「体を作る為に食の意識が高き者たち」が全喜びするお店だと思いました。ダイエット中の方にも良いと思いますが、意識的に野菜、果物、魚、ナッツ、鶏肉を中心とした食事を摂りたい方向けの構成だと思います。


アスリート食堂が僕の生活圏内に出店してくれればいいのに・・・

と、ずっと思いながらの食事でした。

はー、沖縄に出店して欲しいですね。


もしくは自分で飲食店やりましょうかね。割とガチで思いました。


アスリート食堂の定食オーダーシートは分かりやすくて、とても便利です。

Nice idea!!!です。

英語版のオーダーシートもありそうですね。

TOKYOですし、皇居ランでも走っている外国人多かったです。

 

オーダーシートを書いたら、カウンターで事前精算をしてから、「主菜3品+ごはん+汁物」の定食を受け取ります。
 
オーダーシートを受け取ってから、流れるように作っていく所は凄かったです。
 
 
 

今回、僕が選んだバランス定食がこちら!

見て下さい!超良くないですか!!!

(ここから先も、勝手に1人で盛り上がります。)

(暖かく見守って下さい。)

 

 
バランス!バランス良すぎかよ!!!

 

今回は、3品の主菜に「野菜盛り(温)」を加えてみました。

これだけ食べても400キロカロリー弱です。

アスリート食堂、本当に凄すぎかよ!

今の僕が食べたいモノしか無い飲食店。凄く嬉しいです。

 

何一つストレスを感じない素晴らしい主菜達。

ヘルシーーー!

意識が上がる。


こちらの「お魚(料理名忘れました!)」も、完全な作り置きではなく、オーダーシートを確認後に最終の炙りを入れていたので、スピーディーなサービス提供を保ちながら、かつ温かい状態でご到着しました。

いらっしゃい!

超ウェルカムだけど、長ネギだけは食べれない!ごめん!


こちらは、体が全回復するサラダ(料理名忘れました)です。

水菜とクルミとクリームチーズと柿の組み合わせ。

シャキシャキ+酸味+塩味+甘み+ナッツ類の風味を同時に味わえました。


超良かったー!美味しかったです。


僕が考えたオリジナル料理として提供しましょうね!自分の家で僕に!


こちらは追加でオーダーした野菜盛りです。

「もう少しだけ食べたいな」の気持ちを救ってくれるアイテムです。

なんでしょうね。

ダイエット&体作りをスタートして、三ヶ月が過ぎましたが、自宅での食事以外でこんなに「良かった!」と思ったのは初体験です。

おうちごはんが1番で、アスリート食堂は2番にランクインしました。


お腹いっぱいで気持ちも体も大満足定食

大満足しました!!!意識が高まりすぎる食事でした。

お腹いっぱいなのに、ダイエット期に感じてしまうストレスも全くありません。


しかも、この定食で約1000円です。(税込み970円+野菜盛り100円)


コスパ高いです。


ごちそうさまでしたー!!!意識アゲアゲのマシマシです!!!

超良かったです。本当に沖縄に出店して欲しいです。

はー、本当に僕向けの飲食店オープンさせようかな。

お金は無いですが、アスリート食堂で堪能させて頂いたこの満足感を沖縄でも味わいたいです。

 

とっても良かったー!!!

 

 

そして、唐突に訪れる。僕の感情が完全に溢れる。

 
冒頭に書きましたが、僕は今痩せれば痩せるほど「色んなコトに意識」が増してしまい、「楽しさ」や「悲しさ」に過剰に反応してしまいます。
 
涙もろい不思議な状態にいます。

年をとったのもありますが、感情がグッとくると「ウルッと」してしまいがちなんです。

 

(ここから先は「私は何を聞かされているんだろう」と思って下さい!)

 

で、ですね。

 

空港に向かう帰りの電車の中で、僕の感情は完全に溢れました

 

 


今回の「東京」が楽しすぎたコトを振り返って泣きました。

(モデリングソフトで作ったイメージでお届します。)

 

楽しすぎて泣くって、僕何かのナニカですかね?

30代ですけども。

 

今の自分を「支えてくれている人達への感謝」ぐらいまで意識が行きました。

 

楽しく仕事をして、少し合いた時間に楽しくコンテンツ制作をして、楽しい食事をした結果がコレです。

 

アスリート食堂後に泣く選手権、優勝です。

 

 

モデリングソフトで作っているので、別角度でもご覧下さい。

左胸に手を当てている所がポイントです。

これ、電車の中ですからね。マスクはしてますけども。

せっかくなので、下の角度からも見て下さい。

電車で急に訪れてしまった感情の溢れは、第一波から第三波まで続きました。


今日、ディズニー映画「くるみ割り人形と秘密の王国」を映画館で観たのですが、そこでもガッツリ泣いてしまったんですけども。

僕の涙腺に誰か何かしましたかね?


はい。僕の感情はTOKYOで溢れました。

前向きに考えるなら、前よりも人間らしさが増したのかもしれません。
本当に今回の出張では、色んな前向きで楽しい感情がグッとなって溢れました。
 
東京怖い!TOKYO怖いね!

はい!最後まで読んで頂いた皆様。

不思議な時間に付き合って頂きまして、ありがとうございました。

 

元ピリピリモンスターが、何をするにも「楽しさ」が大切だと気づいた模様です。

明日も楽しく頑張ります!

 

いったん、コレで今回の東京レポートはおしまいです!

行ってみようカテゴリの最新記事