もしも天使が堕天使「ルシファー」コスプレをしてみたら

もしも天使が堕天使「ルシファー」コスプレをしてみたら
こんにちは、ミチノリです。

この写真を撮影する少し前に、別記事の準備をしました。
それが初体験すぎたので以後、ニッコニコです。


というわけで、みなさん。

僕が手に持っている「天使」を見て下さい。


100均で、視線を感じたその先に天使たちがいました。

なんだか「パワーあるなー!」と思いながら天使に近寄った瞬間に思いました。


こんなに天使がいたら、「堕落」する天使いるんじゃないの?と。


漫画、アニメ、ゲーム等でもお馴染みだと思いますが、天使の中には色んな理由で堕落し、悪のような存在となる「堕天使」がいます。

パズドラやモンストにも登場しますが「ルシファー」が堕天使の代表格かと思います。


というわけで、僕なりの「堕天使」を生み出してみるコトにしました。


たくさんいた天使の中から、堕天使を選びました

「1番、堕落しそうだな。」という理由で、こちらの天使を選びました。

 

あくまでも、「もしも、天使が堕落して堕天使になったら?」を試しているだけですので、本気にはしないで下さいね。

そうです。これは、天使によるコスプレです。

人間だってハロウィンでは悪魔やゾンビになって「うぇーい!」ってするわけなので、それと同じです。

 

天使界では「堕天使コスプレ」が鉄板ネタとして定着していると思ってください。

 

というわけで、早速、堕天使へと生まれ変わった天使をご紹介します。

みんなで「ルシファー!」と読んでみましょう。

いきますよ、せーの!

 

ルーシーファーーー!

 

 

 

堕天使「ルシファー」様、ご降臨

完全に堕落し、堕天使になりました。

 

100均で出会った天使を堕落させ、堕天使に変えるコトは十分に可能であると証明されました。

 

これ、呼び捨てにしたらアカンやつですね。

以後、ルシファー様で統一しましょう。

 

ルシファー様が天使から堕落し、堕天使に変化するまでを振り返ります。

 

おしりが可愛かったルシファー様

こちらは、まだ「天使」の状態です。

後ろから見るとお尻が「Y」に見えて可愛いですね。


今回も、天使をルシファー様に変える材料は、紙粘土と絵の具です。
 
 
堕天使を作るのは、もちろん初体験なので、何となく頭の中に浮かんでいるイメージだけを頼りに作りました。

 

まずは、翼を大きくダランとしてみよう

堕落し、堕天使となった場合、普通の天使よりも翼が大きくダランとしているイメージなので、まずは翼から大きくしていきます。

両方の翼が大きくなりました。

「翼の表現」を紙粘土で細かく作り込むコトは、今の僕には難しかったので色塗りでカバーするコトにしました。

後ろから見ると、こうなります。

まだかろうじて、お尻がかわいいです。

翼というよりも、異形の何かですね。



まだ、この段階では、「翼の大きな天使」に分類されると思います。

紙粘土で翼を大きくし、扇風機で乾かしながら、何度か微調整を行いました。

 

 

天使に角が生えたら、一気に堕落します

「そうだ!角が欲しい!堕天使と言えば、角だ!」

と思い、紙粘土で角を作ったら、一気に堕落して、堕天使感が増しました。

このままでは、まだ中途半端なコスプレになっているので、ここから一気にメイクを施して堕天使に仕上げていきます。


それでは、ここから「ルシファー様」が完成するまでに出現した他2パターンの堕天使もご覧ください。



堕落した赤の堕天使

「・・・怖っ。」っと思いましたが、これはメイクで言う「下地」です。

堕天使のイメージは「黒」ですが、黒一色ではなく、いくつかの色が合わさり完成形になると思っています。

「ちょ、おまえ!これだけでも良くない!?怖いって!!!」

みたいな、会話をしてそうですね。天使たちで。



更に堕落した赤と青の堕天使

赤の堕天使に、青を組み合わせました。
 
赤と青が混じり合い、紫の表現も生まれています。
 
そして、次が冒頭でお見せした最終形態です。

 

 

完全に堕落した堕天使「ルシファー様」

漆黒ではなく、いくつかの色が混じり合った方が「堕天使」感が出せると思いながら、堕天使を作ってみましたが、黒一色よりも良かったと感じました。

もしも、天使たちのハロウィンパーティーがあり、そこに「ルシファー様」で降臨したら、注目度はとても高いと思います。

 

「嘘でしょ!!!翼、翼デカイし!!!」

「それ、落とせるの?まじで、ガチ堕落してない?」

 

天使たちが、そんな会話で盛り上がってくれればいいですね。

 

 

 以上、「天使を堕天使にしてみたら?」をお届け致しました。
 
僕も、天使と同様に、いつ堕落してしまうか分かりません。
願わくば、完全な堕天使「ルシファー様」にはならぬよう、毎日を頑張りたいです。

 

今日はおしまいですー。

つくるカテゴリの最新記事