渋谷FabCafeで思う「休めるときは休もう」

渋谷FabCafeで思う「休めるときは休もう」

こんにちは、ミチノリです。

仕事で東京に行ってきましたので、今週は東京での初体験レポートをお届けしています。

 

過去記事についてはサイトを回遊して頂いて、「新しい記事」から探して欲しいです。

もう今日は疲れているのでリンクが貼れないです。

過去記事、探して下さいね!

その好奇心に期待しています!よろしくおねがいします。

 

※追記:本当に疲れすぎてたので、昨日ここまで書いてから寝落ちしまして、締切を落としました

 
 

はい!本題です!

 

僕は毎回、必ず出張&旅先では「どこにいくか」を決めてから行動します。

その方が例え何かが起きても臨機応変に変化して楽しめるからです!

今回も予め事前に、

1 新宿から渋谷まで、まち歩きをする(街ブラ)

2 アスリート系(ダイエット&体作り)の飲食店に行く

3 物づくり系(FABとかWEBとかノマドとか)のカフェに行く

4 皇居ラン(今回はウォーキング)をする

上記の予定を立ててから出張にやって来ました。

 

毎日はとっても短いので、出来るだけ多くの「楽しい初体験」がしたいと思っています!

 

というわけで、今回はFABカフェにやってきました

僕もWEBを中心に色々とコンテンツ制作をしているので、作業が出来るノマド系カフェが好きです。

 

Go into the Shibuya FabCafe!!!

渋谷のFabCafeに入りました。楽しみにしていたお店です。

説明しますね。公式サイトからの引用です!

What do you fab?
「Fab」という言葉には、大量生産やマーケットの論理に制約されない「FABrication(ものづくり)」と「FABulous(愉快な、素晴らしい)」の2つの意味が込められています。FabCafeは、その”Fab”スピリットをおいしく、楽しく、わかりやすく伝え、そして広めていく場所です。

FabCafe公式サイトより

 

めっちゃいいコンセプトです。

 

オシャレな店内です。

普通のカフェというよりは、やはりクリエイティブ感を感じます。


新宿から5kmほど寄り道をしながら街歩きをしてきたので、少しじっくりと休もうと思っていました。


大切なコトなので2回言うね。休もうと思っていたんです。


多分、人生初体験のソイラテを飲みながら考える

いつも、カフェでは基本コーヒー(ブラックね)を飲むのですが、なぜかオススメメニューのソイラテを注文したい気持ちになってしまいました。
 
多分、僕の記憶の中では人生初体験の「ソイラテ」です。
 

とても優しさを感じました。美味しい。

全ソイラテが同じように僕に優しくしてくれたら嬉しいです。

はまりそうですねー。美味しいラテ極めたくなりますね。

新しくやりたいことが溢れて毎日大変です!

 

3回目です。僕は少し休みたかったんです。

はい。

FabCafeの仕事しようぜ!物づくりしようぜ!は異常だと思いました。

ゆっくり、ソイラテを飲みながら落ち着いて休もうと思っていたのですが、僕以外のお客さんが全員PCを開いています

当然のように

 

「は?なに?別に休んでないですけど?」

「僕も今からコンテンツ書き始めますけど?」

「やってやるだし!」

 

となってしまいまして、PCを開きました。

 

うっかり3記事分の下準備を終えてしまう

はい。
 
もはや、FabCafeで発揮される集中力に驚愕しましたが、うっかり3記事分の下準備を終えました。
 
先に訪れていた「Mr.FARMER」の写真選びと、別サイトに掲載するプログラミングの記事も2つ下書きまで終えました。
 
 
なにこれ!ずっとここで作業しちゃおうかな?

どうしようかな。続きも作業しちゃおうかな・・・

 

という気持ちになってしまったので、心を落ち着かせて予定していた次の訪問先に行くためにデスクトップを切り替えました。

 

休めるときにはゆっくり休んで?ね?

 
全てのWEBメディア運営者、ライター、ブロガーにお伝えしたいです。
 

今日更新したら 明日はも~っと 大変になっちゃうよ?

休めるときには ゆっくり休んで?ね?

 

です。

 

休めるときには休もう。

 

僕は、作業を強制終了したい時にこの言葉を思い出しています。

 

休もうと思っていたのに、思わず、超作業しちゃいました。

FabCafeの空気感と、その空間にいる人々の熱意みたいなモノが僕に「負けん気」と「やってやるぜ!」を起こさせたのかもしれません。すごいね、渋谷FabCafe!


今日も明日も明後日も、毎日楽しくコンテンツ制作をしながら頑張ります。

そして、疲れている時は素直に休みましょうね。


今日はおしまいですー!

つくるカテゴリの最新記事