旧コリンザの愛称を考えて応募してみようぜ!

旧コリンザの愛称を考えて応募してみようぜ!

こんにちは、ミチノリです。

いつもより笑顔かつ、生活感のある部屋の片隅から失礼します。

親族の集まりの最中に、一瞬の隙きを突いて

「(記事の締切あるから!誰も気づきませんように!)」

という、制作メンタルを発揮してセルフ撮影をしています。

 

今日は、とある施設の愛称募集について書きたいと思います。

沖縄市にある「とある施設」がリニューアルオープンし、新しい愛称を募集しています。

沖縄市近隣の方々には、お馴染みの施設だと思います。

 

その施設とは、「雇用促進等施設(旧コリンザ)」です。

 

「コリンザ」は色々と頑張っても、流行らなかった施設だと思います。

(主観です。すいません。)

コリンザって何?と思う方は、検索してみて下さい。

ネガティブな記事もあります。

その後、沖縄市が頑張って「沖縄市立図書館」が超バージョンアップして移設されたコトで来場者が増えています。

少しずつ、良い方向に向かってますよね。

 
 

旧コリンザの「愛称」募集要項です

旧コリンザには、九州最大級の市立図書館と市民小劇場あしびなーに加えて、企業のオフィスが入居しています。
 
「愛称募集の要項と詳細」は、ドメインのレベルが高すぎる沖縄市役所のWEBサイトを見て下さい。
 
ドメインの凄さを感じてほしいのと、応募者(ライバル)が増えて欲しくないのでリンクは貼りません。
 
 

超ほしい。採用者に向けた粗品とは?

愛称が採用されたら「粗品」が贈呈されます。

沖縄市は、沖縄県第二の都市であり、人口も約14万人です。

大型観光施設(現在、東海岸を整備中ですね)はありませんが、のべ30万人以上も集まる「沖縄全島エイサーまつり」が開催される等、伝統文化、音楽、芸能の分野ではコアなファンが多く、人気があります。

 

そんな地方都市「沖縄市」を象徴していく可能性があるリニューアル施設の愛称に、もしも採用されたなら・・・。

 

一体、どんな粗品が贈呈されるのか!?めちゃくちゃ気になります。

 

もし粗品を選べるなら「市長用の椅子」か「市内循環バス(エイ坊デザインのやつ)」が欲しいです!

 

 

旧コリンザについて整理してみよう

(字汚い禁止ね)旧コリンザについて書き出してみました。

・図書館(知識)
・市民小劇場あしびなー(芸能)
・企業オフィス(産業)
 
主に上記の3ジャンルで構成されています。

全部をくっつけて、愛称「コ知芸産ザ(こちげいさんざ)」じゃ駄目ですかね。

 

3ジャンルを表す言葉やキーワードも書き出してみました。

 

(字汚い禁止ね)3つを表すっぽい言葉って、間違って書いたカルテット以外は、「ト」から始まるワード多いですね。

 

で、ですね。色々と考えてみたんですが、どうしても、

 

コリンザが強すぎて頭から離れない。

 

です。

初めて「コリンザ」を知った方は「ふーん。」かもしれませんが、1997年11月のオープンから、ずっと「コリンザ」として認識しているので、「・・・コリンザでよくない?」って思います。

「NEOコリンザ」とか「第2新コリンザ」から「第3新コリンザ市」じゃ、駄目ですかね。

権利関係もあるんでしょうし、同じ名称では駄目なんでしょうね・・・。

 

もとに戻ります。

 

一応、2つのパターンで考えました

まず、縛りとして「コザ」の文字は絶対に入れるコトにしました。

そして、前後のどちらかにコザを付ける「コザ○○(または、○○コザ)」パターンと、コリンザのように「コ○○ザ」パターンを考えてみました。

それでは、2つ発表します。

 

まずは「コ○○ザ」のパターンです

1つ目に考えた旧コリンザの愛称は、

コファンザ

です。

コザの街と旧コリンザに「FAN(ファン)」が集まり、「FUN(ファン)」して欲しいと考えました。旧コリンザの愛称を通じて「コザ」が2つのファンを中心に考えているコトを示す言葉(造語)でもあります。

 

ファンがファン同士で、ファンして、さらに新しいファンを・・・

 

みんなで必要以上に「ファンファン」言い合いたい側面もあります。

 

旧愛称の「コリンザ」と近い語感の言葉です。より良い場所になるように、様々な目論見があります。

 

続いては、「コザ○○」のパターンです

2つ目に考えた「旧コリンザ」の愛称は、
 
コザストラ(またはコーザストラ)
 
です。
 
そのまんまですが、コザとオーケストラの造語です。
 
旧コリンザ施設は、市立図書館(知識)、あしびなー(芸能や音楽)、企業オフィス(産業)が集まった複合型施設です。「旧コリンザ」と「コザのまち」がオーケストラの役割を果たし、これまでに無い新しい価値観を奏でて欲しいと考えました。
 
沖縄市は、芸能と音楽が盛んな街であり、「エイサーのまち」や「子どものまち」を宣言しています。中心市街地(というエリアがあります)では、経済の活性化のために企業誘致を行い、創業を支援するスタートアップカフェも運営しています。
 
旧コリンザは、その縮図です。様々な要素が組み合わさった状態だからこそ、皆が息を合わせるコトで素晴らしい楽曲を奏でるオーケストラのような施設(存在)になるべきだと思います。
 
 
「お前、真面目か!」と思いました。
 

 

 シンプルで覚えやすい方がいいかなーとも思っています!

以上、旧コリンザの愛称募集について、「コファンザ」と「コザストラ(またはコーザストラ)」の2案で応募してみたいと思います。
 
異論と反論は受け付けません。
対応がだるいですし、その労力で自分なりの愛称を応募して下さい。

 

オリジナルで考えましたが、偶然どこかと被っていたら取り下げます!

応募してみたい方は、沖縄市WEBサイトをチェックしてくださいねー!

 

 

今日はおしまいでーす。

つくるカテゴリの最新記事