みんな、もっと休もうな!疲れを超えた疲れの小人を癒すお話。

みんな、もっと休もうな!疲れを超えた疲れの小人を癒すお話。
こんにちは、ミチノリです。早速ですが、こちらの小人たちをご覧ください。
 
超、疲れていると思いませんか?特に右側の赤い帽子の小人です。
 
100均(ダイソーです)で見かけた 小人の置物なんですが、僕には彼らが疲れているようにしか見えませんでした。
 
 
なので、今回は特に疲れているように見える赤い帽子の小人の疲れを取ってあげよう!と思いまして、小人の疲れを取るために頑張ったお話をお届けします。
 
「ごめん、ちょっと何言ってるのか分からない」
 
という方は、最後まで読んで下さい!
 
 
お願いしますからー!意味がわかるはずですからー!
 
 

ほらほら!近くで見てください!小人の顔!

 
僕も過去に何度か経験があるんです。
 
疲れの限界を超えた向こう側に行くと、人はこの顔になるんです。
 
プログラマーとして働いていた若き頃にもありましたし、事業計画(ビジネスプラン)を考え続けていた頃にもありました。
 
今、皆さんにご覧頂いている「初体験をお届けするメディア沖縄ポケットモンタージュ」の運営&更新をスタートした直後にもありました。

 

疲れて疲れて疲れて疲れた先に待っているのは「うっすらとした笑顔」だと思います。

ふとした瞬間に「あっははは!」ってなるやつです。

こうなったらもう終わりなので解決方法は寝るしかありません。

 

特に、モノ作りに携わる人間(作る人)であれば、一度は経験があるんじゃないでしょうか。もう一度、ちゃんと小人の顔を見て下さいね。

 

この顔は絶対に疲れてますって!

 

逆にですよ。

 

「いえいえ!全然疲れてないでしょ!」

 

と思った方は、黒き星の王(ブラック企業の社長ね)だと思います。

 

この顔を見て「疲れていない」と思えるから皆が辞めるんですよ!

社員のコト、考えてあげようよ!!!優しさ!!!

大切なのは貪欲さじゃなくて優しさと楽しさ!!!

 


どの角度から見ても疲れていますね。

今回はまず、ビフォー・アフターから見て下さい


冒頭でお話しましたように、赤い帽子の小人がいかに疲れていたのかを感じて頂きたいので、まずは疲れた小人のbefore after(ビフォー・アフター)からご覧ください。


もう一度、疲れた小人を見て下さい。


それでは。

頑張ってこの赤い小人の疲れを癒やす事が出来たので、ご覧下さい。


こちらが、今回、疲れを超えた疲れを見せていた小人が疲れていない時の表情です。



小人の疲れよ、無くなーれ!!!


違い、わかりますか?

こちらが赤い小人の通常です。

そもそも、本来は黒ひげなのに、白ひげになっていたわけです。

 

今回、彼がどれほど疲れていたのか、わかりますよね?

 

別角度からもご覧くださいね。


みんな、疲れたら休もうー。

 

休むことは大切なコト。疲れを癒やして楽しさ取り戻そう?

 

 
「ちゃんと休んだらさ、明日も楽しく頑張れるじゃんね!」
 
 
それでは、赤い帽子の小人が本来の自分を取り戻すまでの流れをご覧ください。

 

小人の疲れを癒やす全手順をご紹介します。

まずは、除光液で表情を落とせないか試してみましたが、ガッツリ失敗しました。

 

改めまして、まずは顔を紙粘土で覆っていきます。

なんだか、美容パックしてるみたいですね!


紙粘土に水分を加えるコトで、粘着度を上げて、顔に密着させます。
 
塗って乾かし、塗って乾かしを何度か繰り返します。
 

紙粘土を定着したら、色を塗ります。


疲れて丸くなっていたであろう「鼻」の高さも、元に戻しました。

 

あとは、仕上げにメイクを施して見た目を仕上げていきます。

これで、ほぼほぼ疲れが取れた状態まで回復しました。

表情がいいですねー。

疲れがひどかったビフォー状態の時の写真を印刷しまして、仕上げます。
 
 

いかに赤い帽子の小人が疲れていたか。

もう、完全にお分かり頂けましたよね?

そうです。赤い帽子の小人は疲れていたんです。
 
 

疲れに気づいていない人を助けられる存在になろう。

いかがでしたでしょうか。
 
人って「疲れを超えた疲れ」に達してしまうと、もはや自分でも気づけ無くなる場合があると思うんです。

「疲れている人」を休ませて癒やしてあげられるのは、その人の近くにいる貴方です。

「赤い帽子の小人」のように疲れている人に気づいたら、見て見ぬふりはせずに

 

「おい・・・。寝ろ・・・。休め。」

 

と伝えてあげて下さい。

 

今日はおしまいでーす!

つくるカテゴリの最新記事