【第二回】初めての懸垂チャレンジをしてみた結果

【第二回】初めての懸垂チャレンジをしてみた結果
こんにちは、ミチノリです。
 
つい先日、レーザーによるシミ・アザ治療をした直後なので、紫外線対策を120%でやっています。
 
 
で、ですね。

今日は、懸垂初体験のリベンジにやってきました。
 
 
1回目は全く歯が立たなかったので、2回目のチャレンジとなります。
 

もしも、1人でこの格好だったら少し不審に思われてしまいそうだったので、今日は同行者(カメラマン)もいますので、ご安心下さい。


で、懸垂について「今日の結論」から言わせて下さい。


今日の結論

やはり、僕は懸垂を舐めていたようです。
 
前回のチャレンジから20日間ほど過ぎました。
 
毎日せっせと筋トレもしているので、「そろそろ、いけるんじゃ・・・」っと思っていましたが、全くもって甘かったです。

 

身体が上がりません。身体が上がりません。身体が上がりません。


懸垂って、レベル高すぎませんか?


たまたま同じ公園にいた元体育教師のママ友さんに、

「ママ友さん、懸垂って出来ますか?」

と、聞いたら、

「3回ぐらいなら・・・出来ますよ!」

と、言われました。


どうやら、僕のレベルが低すぎるようです。


これは、懸垂に謝っている所だと思って下さい。

懸垂を舐めていた事と自分のレベルの低さを痛烈に感じました。
 
真剣に懸垂と向き合いたいと思います。
 
花山薫のように「鍛えることは女々しい」と言い放ちたいですが、僕はどこにでもいる30代の普通の男性なので、きちんと鍛えるコトにします。
 
 
「懸垂するし!絶対に!!!」
 
「ちゃんと調べて適切なトレーニングをして懸垂するし!!!」
 

と、当たり前のコトを今更ながら考えていると、自然と笑ってしまいました。

このままだと第三回チャレンジも同じコトになってしまいますので、第三回目には必ずや成果を出したいと思います。

 

少しだけ気分を落ち着けるために四葉のクローバーを探してみましたが、見つかりませんでした。第二回四つ葉のクローバー大会も近々、実施したいと思います。

 

今日はおしまいです。

やってみようカテゴリの最新記事