朝起きて顔がパンパンな時に最適なマスクとは?

朝起きて顔がパンパンな時に最適なマスクとは?

こんにちは、ミチノリです。

沖縄ポケットモンタージュは、新しいコト、新しいモノ、新しい場所、行ったコトの無い場所、やったことの無いコトなど、とにかく新しい体験と経験「初体験」をお届けする初体験メディアです。

本記事が記念すべき1記事目なのですが

早速ですが皆さん。写真を見て何かお気づきの点はありませんか?

顔がだるそうとかアラ探しはやめてください。

 

あまり引っ張ることでも無いので、正解を発表しますと・・・

 

正解は、朝起きたら顔のリンパがパンパンに腫れていた。です。
 
分かりにくいかと思いますが、ただ太っているのではなく、リンパがパンパンに腫れてるんです。気づいた時に最初は笑いが止まりませんでしたが、冷静になると少し落ち込みました。
 
 
この写真はお昼に撮影したのですが、朝起きた直後の写真がこちらです。
 
 
 

おはようございます。の後に気づいた異変

フォトショで下手くそな画像加工を施したのかと思いたくなるほど、腫れてパンパンでした。特に向かって右側がパンパンです。背景だけはぼかしてますが、もちろん顔に加工はしてません。お肌も何故かツヤツヤでした。なんで?

 

鏡をみた瞬間に、え?何の呪い?って思いました。そして笑みが止まらなくなりました。

 

一応、わかりやすくご確認頂けるように、呪いを受ける前日の夜に撮影した別記事用の写真で比較してみました。

 

リンパが腫れて顔がパンパンの「呪い前」と「呪い後」の違いを確認して下さい。

 

リンパがパンパンの呪い前と呪い後

 

僕の気持ちが少しはお分かり頂けたでしょうか?

 

これ、何だと思います?

わずか数時間でこの変化。少しだけ、ZOZOスーツを着ると身体の測定だけでなく「顔がパンパンになる呪いも受けられる効果」があるの?って思いました。すみません。

ぶん殴られた後みたいになっています。よっぽど誰かに悪いことをしたのかと反省したくなりましたが、ここからは気持ちを切り替えまして、本題に入ります。

 

流石に、こんなに顔がパンパンなまま仕事をするのは目立っちゃうので、とある方にお願いをしてマスクを買ってきてもらったのですが、なぜでしょうか。

 

 

マスクを買って来てほしいとお願いした結果

顔を隠したいのに、流線型のシュッとしたマスクを買ってきてくれました。

ごめん、コレは不正解です。なんでコレを選んでくれたんだろう。呪いが伝播してるのかな?

この記事を読んでいる貴方がもしも、「顔のリンパがパンパンで腫れを隠したいからマスクを買って来てほしい!」とお願いをされたとしたら、大きいサイズのやつを買ってきてあげて下さい。

流線型のシュッとしたマスクだと顔のラインが強調されてしまうので、パンパンが目立ってしまいました。

パンパンがはみ出てるし、鷲掴みにされているような見た目になってます。あと、サイズが小さめなんで腫れたリンパがギュッと押されて痛いです。

 
 

で、ですね。

リンパが腫れて顔パンパンを隠したいというゴール」が遠のいてしまったので、サイズの大きいマスクを買いにダイソーに行ってみたところ、僕は見つけてしまいました。

 

前置きが長くなりましたが、ここからが初体験の本題です。

 

活性炭の黒マスク降臨

黒いマスクって売ってるんですね!!!初体験です!!!

初めて見た瞬間に、物凄く中二病心をくすぐられてしまい、即決して買いました。後で人に聞いてみたところ、「ああ、あのギャングみたいなマスクね。」って言われたので割と前からあるみたいですね。

というわけで、ダイソーの黒いマスク「活性炭マスク」を初体験です!

 

早速、封を開けて活性炭マスクを取り出してみましたが、ホントに真っ黒です。何も知らずに渡されたらマスクだと気づくのにしばらくかかるかもしれません。

流線型のマスクとは対照的に、いわゆる昔から販売されているスタンダードな四角いマスクです。サイズも大きめで顔を隠すのにちょうど良さそうです。

白と黒が対照的です。マスクとしての機能で言えば、流線型のマスクのほうが隙間が少なくピッタリと付けられるので何となく効果がありそう・・・な気になってしまいますが、僕の目的はパンパンを隠す事です。

ということで、活性炭の黒マスクを装着してみました。

 

 

黒マスクにくすぐられる心と隠れたパンパン

先程とは打って変わって、リンパが腫れた顔のパンパンが隠れました。

 

頭の中にはやったー!!!しかありません。

求めていたのはコレです。この隠れ具合を求めていたのです。

 

良かれと思って、ちょっと値も張る流線型のマスクを買ってきてくれたコトには感謝していますが、僕のパンパンはそれ以上でした。

 

 

え、あの人、顔パンパンじゃない?

 

ではなく、

 

あ、あの人、黒いマスクしてる。

 

といった感じで、周囲から注目される対象物が、変換されたように感じました。ダイソーの活性炭黒マスクは、見た目のインパクトが強すぎます。

マスクをしてる人というよりは、ただの少し尖ったファッションの人にも見えます。

色のイメージって、思っていた以上に強いんですね。念の為、並べて比較もしてみました。

ダイソーの活性炭マスクと、流線型のシュッとしたマスクでは、やはり黒マスクのほうが顔がパンパンであることは隠せているように見えます。

 

 

というわけで、結論としては

朝起きて、リンパが腫れていて顔が超パンパンになってしまっていたとしても、ダイソーで売ってる活性炭の黒マスクさえ常備していれば、いつでも安心してお出かけ出来ます!!!

 

真面目に補足すると、活性炭マスクは、活性炭フィルターにより消臭効果を発揮し、空気中の細菌・花粉・ホコリもしっかりブロックされるそうです。けっして、顔パンパンな人専用ではないので、ご注意下さい。

リンパが腫れて顔がパンパンになってしまった経験については、実は今回が初体験ではなく、1~2年に1回のペースであります。何らかの条件を満たしてしまった時に呪いが発動するようです。

 

 

黒マスクをしていると、何かいつもよりも自分がカッコよくなっている錯覚にもとらわれてしまい、軽く中二病を発症しちゃう可能性もあるので、その点についてだけは自己責任でお願いします。

 

モノカテゴリの最新記事