【少し拗ねた話】僕の花壇は魔物に統治されてるんですよ!

【少し拗ねた話】僕の花壇は魔物に統治されてるんですよ!

こんにちは、ミチノリです。

見てください!僕の花壇を統治してくれる魔物「リムル・テンペスト」さんです!

「何を言ってるの?」と思う方は、先にこちらの記事を読んで欲しいです。

僕の花壇を管理運営してくれる事業者の名は。

 

前回の記事後に、さらに最終の色塗り(耐水性絵の具)をしまして、バッチリ完成しました!

なんで青いスライムの紹介をするのに、青いTシャツなのかは、今日の反省材料です。

ピントを合わせるのが大変でした。

 

それでは、早速ですが、リムルを僕の花壇に配置します。

魔物による統治がスタートしますよ!

僕だけが超楽しみにしています。

僕だけがです。

 

リムル完成後に、何名かの大人と子供に「見て!これ!超良くない!!!」と自慢したのですが、誰一人、反応してくれなかったので、僕は拗ねています。

今日は、その拗ねた気持ちを、読んで頂いている貴方にぶつけます。

 

はい!花壇を魔物による統治で治めた瞬間です

ほら!!!超良くないですか!!!

めちゃくちゃ、花壇にマッチしてると思いませんか!?

だれか、褒めてください!

 

雑草が伸びてきている花壇でしたが、一気にダンジョン感を帯びました。

とっても映えてますね!スライム映え!

僕だけが嬉しいし、楽しいです。

真後ろの道路が交差点に面してるので、多くの車から視線を感じる気がします。

みんな、嬉しそうに何かの写真を撮っている僕にじゃなくて、花壇を統治する魔物「リムル」に注目してるんですよね!

 

凄くないですか?

魔物が花壇を統治して管理してるんですよ?

 

僕がちょっと目を離したすきに・・・

 

 

花壇の雑草を集めて捕食までしてるんですよ!?

超、優秀!

花壇、キレイ!

ナイス統治!

ナイス管理者!

 

「お前がやった?」は禁止な!

 

 

別の花壇に置いてみた様子も、とても良かったです。
 
いっぱい皆さんに気持ちをぶつけたので、拗ねた心が落ち着きました。
 
 2回に分けてお届けしました「花壇の統治を魔物に任せてみよう!」は、ひとまずここで終了します。
 
魔物による花壇の統治は僕の中では大成功です。
 
 
今日はおしまいですー。
 

つくるカテゴリの最新記事