約三週間、キャッシュレス生活を続けて感じたコト

約三週間、キャッシュレス生活を続けて感じたコト

こんにちは、ミチノリです。

キャッシュレス生活をスタートしてから約三週間となりましたので、簡単にココまでのレポートを書きます。

連載で書いていますので、下記が、最初の記事です。

【初体験シリーズ連載】キャッシュレス生活を初めてみよう!

 

キャッシュレス生活での主なルールはこちらとなります。

 

【キャッシュレス生活の基本ルール】

1.現金を使わない(硬貨と紙幣ですね)

2.支払い関連は基本、全て電子マネー、クレカ、引き落とし等に限る

3.どうしても現金支払いが必要なコトだけは現金で支払う(職場の互助会費とかです)

4.現金(硬貨と紙幣)を手に入れた時は速やかに銀行口座もしくは電子マネーに入金

5.キャッシュレスに関連する新しいコトは積極的に取り入れる

 

それでは、三週間のキャッシュレス生活の間に、感じたコトをお届けします。

 

まずは、結論としまして

キャッシュレス生活で不便なコトは、ほとんど無いし、駄目なコトも感じない。です。
 
キャッシュレス生活をスタートする際に「まぁ、大丈夫じゃん?」と思っていましたが、そのまんま大丈夫でした。
 
僕の生活圏内では、ほとんど不便なコトはありませんでした。
 
財布も軽くて超スッキリしてますし、そのまま継続していきます。
 
一応、いくつか少しだけ気づいたコトがありますので、それらを紹介します。
 
 
 

自動販売機を全く使わなくなった

まず、最初の変化としては、自動販売機を全く使わなくなりました。

電子マネーが使える自販機もありますが、僕の生活圏内にはほぼありません。

飲み物を買う時は、コンビニまたはスーパーになりました。

いつも、ついつい近くにある自販機で飲み物を購入していましたが、スーパー等で買うことが多くなったので前よりも「飲み物代」は節約出来ていると思います。

 

お金の支払い方法を想定して動くようになった

写真遠いですねー。

僕が絶対的な信頼を置いている美容室「Hair and Make Chambre」で髪を切ってきたのですが、こちらのお店ではお支払い方法は「現金のみ(※2018年11月現在ね)」です。

僕が定めているルールでは、現金支払いのみのお店に行く場合は、現金支払いをOKにしています。

今回のように事前に予定を立てて、どこかへ行く時には、常に、

「このお店は、クレジットカードか電子マネーは使えるのかな?」

と考えるようになりました。

 

ちょっとだけ勝手にPRさせて頂きますが、宜野湾市大山にある美容室「シャンブル」は、本当におすすめ出来る美容室です。代表の神山さんの凄い人です。
 

過去には、

「今、タイでも勤務してるので、タイ人みたいな髪型にして下さい。」

とお願いしたときには、それはもう、見事にタイで流行っていそうなヘアスタイルにして頂きましたし、今回も、

「最近から原付バイクに乗ってるので、ヘルメットを被るコトが多いです。」

「スタイリングしないでも良い髪型にしたいです。」

とお願いしたら、きっちり応えて頂きました。

宜野湾市大山の美容室 シャンブル

個人美容室なので、基本的には予約した時間に1人ずつカットして頂けるのも嬉しいです。

 

話を戻しますね。

 

やはり、まだまだ現金のみのお店や、そういった場面は多々あるので、当面は様々な場面を想定して動く事で、キャッシュレス生活を送る上での不都合を無くしていきます。

 

 

想定外だった現金のみの場所がこちらです

これは、想定外でした。盲点でした。

UFOキャッチャーは出来ない!!!です。

UFOキャッチャーって、ほぼ現金ですよね。

特に沖縄の地方都市では、硬貨タイプのUFOキャッチャー(クレーンゲーム)しか見かけません。

電子マネー対応のクレーンゲームもありますが、圧倒的に硬貨で遊ぶ機体が多いと思います。今後は電子マネーの機体が増えていくと思いますが、もうちょっと時間はかかるんじゃないでしょうか。

 

はぁ。キャッシュレス生活を初めて最大のガッカリは、この人形をGETするチャレンジが出来なかったコトです。これ、なんですかね。キャッシュレス生活してなければ絶対チャレンジはしたのに・・・。

「シャクレ ぬいぐるみ」で検索してみたところ、「多分、これかな?」に該当するヌイグルミは約三千円ほどでした。そこそこします、人気あるみたいですね・・・。

 

約三週間ほどキャッシュレス生活を続けてみましたが、現時点では日常生活に影響するほどの「不便なコト」は、ほぼありませんでした。

 

時には想定外のコトが起きますが、目的に応じて事前に調べて準備をするコトで、ほとんど問題は無くなります。

クレジットカードや電子マネーは、使うだけでポイントも貯まるし、決済にかかる時間も短縮されますし、キャッシュレス生活をやってみて、メリットしか感じません。

自分ルールを決めてキャッシュレス生活をスタートして、約三週間ですが、デメリットがほぼありません。無駄遣いも減ったなーと思います。

今は、ほぼクレカ決済なので、電子マネー毎に異なる性質を検証したり、地方や地域によって異なる環境も経験したいので、今後も続けていきます。

特定の電子マネーは使えるけど、クレカは使えないお店もありますし、キャッシュレス生活を続けていくコトで、「お金」に対する概念や「仮想通貨」に関してもいっぱい学べそうです。

人は「お金」を支払うためだけに生きている感覚もあるので、キャッシュレス生活を通じて「お金」の概念を深く感じて、自分なりの理解が出来るようにしたいです。

 

自分ルールで緩めに初めるキャッシュレス生活って、良いですね。

キャッシュレス生活は、完全に通貨と紙幣が無くなるその日まで続けます。

 

今日はおしまいですー。

 

お金カテゴリの最新記事