沖縄市のBAR BODEGAがお洒落過ぎて、良いお店過ぎて。

沖縄市のBAR BODEGAがお洒落過ぎて、良いお店過ぎて。

ミチノリです。ポケットモンタージュは、ライターの初体験をお届けしているメディアです。新しいコト、新しい体験って楽しいですよね。

そして、今日僕が初めて出会った「BAR BODEGA」は、「なんねこれ!!!」と思いまくるほど、良いお店でした。BODEGAは、ボディガと読むそうです。初めにお伝えしますが、グルメ情報や店舗情報といった詳細はあまり書いていませんのでご了承ください。

 

で、ですね。

今日の記事では序盤は「TPO」について語りたいです。TPOとは、

Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)の頭文字をとって、「時と場所、場合に応じた方法・態度・服装等の使い分け」を意味する和製英語だそうです。

本当によく出来た和製英語だと思います。

 

BAR BODEGAの店舗階段前です。

今日、僕がBAR BODEGAに行ってみよう!と思ったのも、こちらの記事を読んだからです。

沖縄市・厚岸ウイスキーを持ってBar BODEGAへ。

僕はこのブログに書かれているグルメ情報を全面的に信頼しています。

 

 

そして今日、何やかんやありまして、BAR BODEGAに行ってみよう!!!となりました。

ものすごーく、楽しみです。
 

 

BAR BODEGAの外観はこんな感じです

BAR BODEGAは、商業エリアや飲み屋街といった場所ではなくて、普通の住宅地の一角にあります。正直に言いますと、「ここ?」って思う人もいるかも知れません。

 

ちょっとドキドキしながら、お店に入ります。初めてのお店ってワクワクしていいですね!

 

お店に入る前に同行者にドアの前で写真を撮ってもらったのですが、小さなイベントが発生しました。

 

カメラの「ピントが合わないイベント」が発生

顔の所だけ、ピントがあっていませんでした。ぶれてますね。

出来るだけ、「たくさん撮って欲しい」と伝えてながら撮影してもらったんです。

 
コンデジですが、そこそこ良いカメラなんですよ。
 

 

「なにか、わざとかな?」と思うほど全ての写真でピントがあっていませんでした。
 
もはや、僕がわざとシャッターが押される瞬間だけ顔を動かしているかのようですね。
 
7~8枚写真を撮ってもらったのですが、全部顔だけピントが合わずにぶれていました。
 

 

 
ピントが合わない!なんねこれ!ピントが合わないってば!
 
と、話す同行者に対して僕が「何をしているの?」と思った瞬間の写真だけは、ちゃんと撮れていました。不思議な時間でした。

 

「ドアの前でピントが合わない!」とワイワイしている時には、本当にこのお店って、良いとオススメされるほどのお店なのかな?と思っていました。

 

で、BAR BODEGAのドアを開けて、店内に入った瞬間に全てを悟り、理解しました。

 

ちょっと!雰囲気良すぎるでしょ!という店内へ

ドアを開けて店内に入った瞬間に、色々と悟りました。

 

なに、この雰囲気?オシャレ過ぎん?雰囲気良すぎない?

 

ぶつけられたと感じるほどのお洒落。

 

今回、「BAR BODEGA」に初体験したよ!という記事なんですが、そもそもBARに行った回数も超少ないです。おそらくですが、記憶にある中では一回だけです。

少しレアな経験ですが、銀座にあるモンドバーのベトナム・ホーチミン店に行ったコトがあります。

 

話を戻します。

 

待って!雰囲気良すぎるでしょうが!と思った光景

見てください。

何というか、本当に超お店の雰囲気が良いんですよね。今回は2名だったのでテーブル席に座らせて貰ったのですが、オサレすぎて、笑いそうになりました。

 

もう!超お洒落!!!と思いながら席につきました。

 

 

ついに同行者から発せられた僕への言葉

記事を読んでくれている皆様。僕が、ちょっとニヤけているのがお分かりでしょうか。これは、入店直後からずーっと「あること」を思っていたからです。

そんな僕を見て同行者が口を開きました。

 

今日、なんでそのTシャツなの?TPOやばくない?

 

 

それは、言わないでー!!!

って、なったときの写真です。

一応申し上げておきますが、エルモ批判ではないですよ!エルモラブです!

こんなにお洒落なBARに、こんなにラフでポップなTシャツでBARに来ちゃった自分に恥ずかしくなったんです。

 

はー、初来店ですし、もう少しだけフォーマルな雰囲気の服を選ぶべきでした。

 

気を取り直して、ここからは超お洒落レポートです。

とーってもお洒落なBAR「BODEGA(ボディガ)」では、ヒューガルデンホワイトを飲むことが出来ます。これは超嬉しいです。

ヒューガルデン好きなんですよねー。フルーティーな味わいが好きです。

 

やったー!ヒューガルデン飲もう!

 

と思いまして、いざ注文をしようとした所で、1つの壁にぶち当たりました。

 

店員さんを呼ぶための方法がこちらです。

見てください。

 

これは、鳴らす者の力量を測る鐘です。

あなたが力を持つ者であれば、非常に良い音で鐘を鳴らして、店員さんを呼ぶことが出来ます。僕は力加減が出来ずに、大音量で鳴らしてしまい、非常に恥ずかしかったです。

 

1回目に大音量を放ってしまったので、2回目は超慎重に構えてしまいまして、(ちん・・・・)っと、超小さな音を奏でてしまいました。

 

いかにこのBARにおいて僕の力量が低いのかを思い知らされました。

 

自分でもびっくりするぐらい、小さな音でしたが、店員さんはスッと来てくれました。超優秀だと思いました。ありがとうございましたー!!!

 

BODEGAでは、とにかく全部がお洒落

見てください。このお洒落なカップは何だと思いますか?

 

答えは、お通しのクラムチャウダーです。

 

こんなにお洒落なお通しの写真撮ったの初めてです。

お通しは日によって変わるかもしれませんが、きっと、違う日もお洒落なコト間違いなしです。

 

そして、次はこちらを見てください。

 

 

お酒も入りまして、もうエルモTシャツでいるコトに「完全に開き直った」僕は見ないでいいです。

 

僕の目線の先にある「サラダ」を見てください。

 

このサラダですが、僕の視点からは、このように見えています。

 

超オシャレサラダです。

 

こんなにお洒落に見えるサラダなんて、食べれないですよ!!!食べるけど!!!

 

その後も、お洒落な初体験が多すぎて、キャッキャッ、キャッキャとお酒を楽しみました。

 

こちらは、ボウモアの水割り(ウィスキー)です。
 
すでに飲み干した後です。
 
優しい味でした。このレモンが超良い風味を演出しています。
 
 

お酒だけじゃない!料理も超美味しい

なにこの、お洒落料理!!!と思いました。

こちらは、鴨とオレンジを一緒にして、美味しくしてくれた料理です。大変申し訳ありませんが、料理名やお値段は覚えていません。

 

覚えているのは、「お洒落!」と「美味しい!!!」の2点です。

 

こちらは、ワイルドターキー(ウィスキー)ですね。ロックです。アルコール度数は40度です。

チェイサーのお水も一緒に出してくれました。終始思っていたのですが、本当にスタッフさんの気遣いが凄いなと思います。

 

ずーっと、お洒落!お洒落!とワイワイしながら楽しみました。

 

写真を載せていないお酒も合わせると、ヒューガルデン、ボウモア、ジントニック、ワイルドターキー(ロック)と飲んでいます。

 

 

 

楽しく飲み続けた結果

きっちり、出来上がりました!!!

とても無意味な情報となり恐縮なのですが、僕は良い感じに酔ってくると左目だけつぶるコトが多くなります。

とにかく楽しかったので、意味もなく「見て!見て!ワイルドターキー!」って、やっている所です。

 

こちらは、「お願いだから、ワイルドターキーを見て欲しい。」の写真です。
 
もちろん、意味はありません。楽しかったです。
 
 初体験となったBAR BODEGAですが、本当に良いお店でした。最初は何のTPOも考えていなかった自分が恥ずかしかったのですが、お店の雰囲気が良すぎて、ずーっと楽しい気分でした。
 
はー、BAR超いいです!BODEGA超いいです!
 

大人の階段登った感じがします。

 
今回はエルモの赤いTシャツでしたので、次はクッキーモンスターの青いTシャツで行きます!!!
 
 
今日はおしまいでーす。
 
・BAR BODEGA
 

沖縄ポケットモンタージュはリニューアルしました!

食べるカテゴリの最新記事